秋葉原高架下キャンプ練習場の口コミは?焚火はできるのかも調査!

旅行

JR秋葉原から御徒町の高架下に2023年3月「高架下キャンプ練習場」が正式にオープンすることが決定しました。

 

2022年の夏に実証実験が行われ、今回正式にオープンとなります。

コロナ禍から人気が出てきているキャンプですが、都会の街中でのキャンプ練習場とあってどんなものか気になりますね。

 

今回は秋葉原高架下キャンプ練習場の口コミや、焚火ができるのかどうかなどを調査してみましたので、ご紹介していきます。

 

秋葉原高架下キャンプ練習場の口コミは?

秋葉原高架下キャンプ練習場はいままでに3回の実証実験が行われています。

昨年8月は全ての予約枠が完売し、137組367人の方が参加しました。すごく注目されているんですね。

 

実際に実証実験に参加した方の口コミはどうだったのかを調べてみました。

 

都心でキャンプ体験という非日常感が味わえるのはいいですよね。

設備が整っていて、スタッフの対応も良いということなので、アウトドア初心者に優しい練習場のようです。

 

道具のレンタルができて手軽なのがいいですね。レクチャーもしてくれるので初心者も安心です。

また近くに24時間営業の「肉のハナマサ」があるので買い出しも楽そうです。

実証実験は夏だったので、都心の猛暑はなかなかに大変そうかもしれませんね。また高架下なので電車の音などの騒音もかなりあるようです。

静かな自然の中でのキャンプとはちょっと違いますね。

 

デイキャンプで友人や家族と楽しく過ごすにはアクセスも便利でよさそうです。

 

キャンプご飯美味しそうですね。

自然の中とはまた違うおしゃれさもあって、外でご飯を作って食べる楽しさも味わえそうです。

 

秋葉原高架下キャンプ練習場では焚火はできる?

キャンプの醍醐味の1つとして焚火がありますが、秋葉原高架下キャンプ練習場で焚火は可能なのでしょうか?

 

公式HPには焚火に関する記載はありませんでしたが、Twitterなどの口コミなどを見ていると焚火はできないようですね。

 

やはり街中の高架下ということで場所の観点からも焚火は難しいようです。

 

ただ、調理器具が貸し出されていたりするので、バーベキューなどは問題ないようですよ。

 

秋葉原高架下キャンプ練習場はどんな施設?

秋葉原高架下キャンプ練習場は、「最近人気が出ているキャンプをやってみたいけど、必要な知識や道具などいろいろなハードルの高さから始められない」といった層に向けた、アクセスの便利な高架下を利用して、気軽にキャンプ体験をできる施設となっています。

 

JR秋葉原の高架下を利用しているのでアクセスはとても便利で、雨天でもキャンプが可能です。すぐ隣にスーパーがあったり銭湯もあるので立地面はとてもいいですよね。

また、初心者にも扱いやすい人気のコールマンのキャンプギアのレンタルが可能なのも魅力の一つですね。設置などもスタッフからレクチャーがあるので安心です。

 

高架下キャンプ練習場でレンタルが可能なものと持参すべきものをまとめてみました。

キャンプ場で用意されているもの 持ち込みが必要なもの
各自貸出

●テント
(グランドシート・フロアマット付)
●テーブル
●イス
●クーラーボックス
(氷や保冷剤は持参が必要)
●ツーバーナーorシングルバーナー
●クッカーセット
●キッチンツール
(包丁・ピーラー・しゃもじ・レードル・トング・菜箸)

貸出がないギア

●シュラフ(寝袋)
●インフレーターマット
●食器・カトラリー

シュラフやマットは提携しているhinataレンタル でレンタルすることも可能。
直接現地に配送もしてくれるようです。

共用スペースに設置

●調味料
(醤油・塩・胡椒・砂糖・ケチャップ・マヨネーズ等)
●ホットサンドメーカー
●ケトル
●コーヒードリッパー
●BBQグリル(ガス)
●まな板シート
●アルミホイル・ラップ
●キッチンペーパー

その他必要なもの

●食材
(近くに肉のハナマサがあるので、そちらで購入可能)
●着替え
●洗面用品
●タオル等衛生用品
●虫よけ(草があるゾーンあり)
●耳栓(騒音対策)

レンタル品がかなり充実していますよね。デイキャンプの場合は食器やカトラリーと食材さえあれば手ぶらでも楽しめそうですね。

近くにスーパーがあるので現地調達も可能です。

 

気になる利用料金(実証実験時のもの)は以下の通りです。

時間 大人料金 子供料金 未就学児
DAYキャンプ 11:00~17:00 2000円 1000円 保険料
500円
NIGHTキャンプ 18:00~翌10:00 2000円 1000円 保険料
500円
STAYキャンプ 13:00~翌10:00 3000円 1500円 保険料
500円

 

今回ご紹介した情報は実証実験時のものなので、正式オープン時は多少違う場合もありますが、キャンプ料金で考えると結構お安いですよね。

このお値段で施設で貸し出しているものは全て利用可能ですから、かなりお得にキャンプ体験ができますよ。

 

秋葉原高架下キャンプ練習場の口コミは?焚火はできるのかも調査!まとめ

今回は秋葉原高架下キャンプ練習場の口コミや焚火ができるのか、どんな施設なのかをご紹介しました。

・秋葉原高架下キャンプ練習場はアクセスの良さと豊富に揃った設備などアウトドア初心者が気軽にキャンプを体験できる注目の施設

・口コミは良いものが殆どだが、高架下ということで騒音や夏の猛暑などはあらかじめ覚悟しておいた方がよさそう

焚火はできないようだが、調理器具の貸出もありバーベキューなどは可能

・コールマンのキャンプギアなどかなり設備が揃っている

・食器・カトラリー、ナイトやステイの場合のシュラフは持参

・料金は2000円~(実証実験時)でかなりお手頃価格でキャンプ体験が可能

 

密にならないレジャーとして注目を集めているキャンプ。

始めるのはなかなかハードルが高いと思っていた方も高架下キャンプ練習場なら用意するものも最低限でアクセスもよく、気軽にキャンプが楽しめますよ。

3月の正式オープンが楽しみですね!

コメント