映画銀河鉄道の父のロケ地撮影場所はどこ?キャストについても調査!

エンタメ

今回は、映画「銀河鉄道の父」のロケ地撮影場所はどこなのか、またキャストは誰なのかご紹介します♪

 

映画「銀河鉄道の父」は2023年5月5日から全国公開される、第158回直木賞受賞作品である門井慶喜氏による同名小説が原作の注目映画です。

「銀河鉄道の夜」で有名な宮沢賢治の父親視点から、宮沢賢治の家族の物語を描いた「銀河鉄道の父」は、明治〜昭和初期の日本を舞台にしています。

宮沢賢治の出身地は岩手県花巻市ですが、当時の街並みを再現するためのロケ地撮影場所はどこなのか気になりますね。

 

また宮沢賢治の家族を演じるキャストも誰なのかについても調べてみました。

 

 

映画銀河鉄道の父のロケ地撮影場所はどこ?

映画「銀河鉄道の父」のロケ地撮影場所は岐阜県恵那市です。

 

宮沢賢治のゆかりの地である岩手県花巻市の当時の街並みが再現できるとして選ばれました。

どのような場所でロケが行われたのか詳しくご紹介していきます。

岐阜県恵那市岩村町

まず一つ目の撮影場所が恵那市岩村町です。

岩村町は八百年余りの歴史のある三万石の城下町で、岩村城跡など重要伝統的建造物群保存地区に選定された歴史を感じる情緒あふれる街並みを残す、史跡観光でも有名な街です。

 

これまでも平成30年度前期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のロケ地としても選ばれています。

 

銀河鉄道の父の岩村町でのロケ地は三か所ありますよ。

 

岩村町本通り

まず一つ目のロケ地が岩本町本通りです。

こちらは岩村町の中心地にある情緒ある古い町並みで、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

後述の木村邸や勝川家があるのもこの通りです。

映画予告で風呂敷を背負った主人公宮沢賢治の父である宮沢政次郎が走っているのがこの場所ではないかと予想されます。

 

現在では古い町並みを生かした観光地となっており、様々なお店が立ち並んでいます。五平餅やカステラなどの食べ歩きもできますよ。

 

木村邸

木村邸は岩村町本通りにある江戸時代に栄えた問屋です。

当時藩の財政難を幾度となく救ってきた問屋で、藩主も通っていたと言われています。江戸時代の町家の様式を濃く残しており、昔の生活様式を感じられるレトロな風情があります。

現在では無料で館内を観覧することができますよ。

映画ではどのように使われたのかはわかりませんが、役者さんが実際に撮影した場所をじっくりと見ることもできそうですね。

 

勝川家

三つめが江戸城下町の館 勝川家です。

映画の予告編の映像では宮沢賢治と父、政次郎が向かい合って話すシーンなどで勝川家の中が使われているようですよ。

 

こちらは「松屋」という屋号の江戸時代末期にあった商家で、木造二階建ての二軒となっており、蔵もあります。

こちらも無料で観覧することが可能で、茶室や女中さんの部屋、母屋と離れをつなぐ渡り廊下などかなり見ごたえのある史跡となっています。

特に二階にある娘さんが使用していた部屋からの眺めもよく口コミでもとても評判です。

江戸の絵や能面などの江戸文化を伝える美術品が展示されており、観光協会の推奨品の販売もされていますよ。

 

岐阜県恵那市の宿を調べてみる
楽天トラベル公式へ

岐阜県恵那市明智町

もう一つの撮影地が恵那市明智町です。

こちらは恵那市の南部に位置する大正時代の趣を残す歴史を感じる町です。大正時代の文化を残した大正村役場では重厚さの感じられる村役場や土蔵造りの資料館などがあり町おこしにも力を入れています。

今回ロケ地となったことで、更に町も盛り上がってくるのではないでしょうか。

 

明智町で撮影場所となったのは二か所ありますよ。

 

さつき旅館

まず一つ目がさつき旅館です。

こちらは築100年の老舗旅館で、現在も宿泊することが可能です。

土間のある玄関や趣のある内庭、客室も昔の風情を残した雰囲気のある旅館です。

素泊まりで5500円~宿泊ができますよ。ただし予約は直接電話するしかなさそうです。

 

 

逓信資料館

こちらは旧明智郵便局である逓信資料館です。

明治時代に開局した郵便局で、大正時代に欄間風の彫り物や青いペンキ塗りを施した大正モダンの風情を残す建築物の1つです。

現在は個人所有となっており、一階部分が昔の電話などを展示している資料館となっており、こちらも無料で観覧が可能です。

 

岐阜県恵那市の宿を調べてみる
楽天トラベル公式へ

映画銀河鉄道の父のキャストや主題歌は?

銀河鉄道の父のキャストや主題歌をご紹介します。

 

主演 宮沢政次郎役 役所広司

主演である宮沢賢治の父、政次郎を演じるのは実力派俳優の役所広司さんです。

政次郎は父の代から質屋を営み、家業と一家の主として責任感と情熱のある明治の男であるが、子どもである賢治が生まれれば明治時代の男性には珍しく子育てに熱心で子どもに甘い父親として描かれます。

数々の映画やドラマに出演し、日本を代表する俳優といっても過言ではないでしょう。

一家の大黒柱でありながら、長男賢治に翻弄されるコミカルさ、人間味ある親ばかな政次郎をどう演じるのかとても期待できますね。

 

宮沢賢治役 菅田将暉

宮沢賢治を演じるのは菅田将暉さんです。

本来なら質屋を継ぐべき長男でありながら、それに反発し、学力もないのに学問の道へ進んだり、商家なのに農業や宗教の道に進みたがる親泣かせのわが道を行く息子

そして将来日本人の殆どが知る作家となる宮沢賢治を頭を坊主にして挑んでいます

多彩な才能をもつ菅田将暉さんがどう宮沢賢治を演じるのか注目ですね。

 

宮沢トシ役 森七菜

宮沢賢治の妹、トシを演じるのは森七菜さんです。

親ばかな父政次郎と、奔放でダメ息子な兄賢治の間を取り持つ、賢くしっかり者の妹を演じています。

映画では2020年の「ラストレター」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しており、声優やドラマ、歌手など様々な分野で注目を集めている女優さんです。

父親役である役所広司さんや兄役の菅田将暉さんとどのように絡んでいくのか気になりますね。

 

その他にも、政次郎の妻であり、宮沢賢治の母の宮沢イチ役を坂井真紀さん賢治の祖父喜助役に田中泯さん賢治の弟清六役に豊田裕大さんなどが出演しています。

 

また、Twitterの目撃情報では綾野剛さんも見たという情報もあり、もしかしたら今後発表があるのかもしれませんね。

 

主題歌「STAR」いきものがかり

銀河鉄道の父の主題歌「STAR」を歌うのはいきものがかりです。

いきものがかり新体制になって初の映画主題歌となっています。

主題歌の「STAR」は映画のために書き下ろされた新曲で、映画の主題である家族愛を込めたメッセージ性のあるミディアムバラードとなっています。

ボーカルの吉岡聖恵さんの柔らかく爽やかな歌声が映画の雰囲気ととても合っていて素敵ですね。

 

映画銀河鉄道の父のあらすじ

映画「銀河鉄道の父」のあらすじはこちらです。

宮沢賢治の⽗・宮沢政次郎。⽗の代から富裕な質屋であり、⻑男である賢治は、本来なら家を継ぐ⽴場だが、適当な理由をつけてはそれを拒む。学校卒業後は、農業や人造宝石、宗教と我が道を⾏く。政次郎は厳格な⽗親であろうと努めるも、賢治のためなら、とつい⽢やかしてしまう。やがて、妹・トシの病気を機に、賢治は筆を執るも―。

引用元:銀河鉄道の父公式

 

宮沢賢治の家族の物語を父、政次郎を主軸として描いた「銀河鉄道の父」。

日本を代表する文豪である宮沢賢治は、生前まったく売れなかったそうです。しかし、晩年まで詩や童話などの創作活動を辞めず、多くの作品を世に残し、現在では国語の教科書でも宮沢賢治の作品が載り、日本人の殆どがその名になじみがあるのではないでしょうか。

 

原作の門井慶喜氏が多くの宮沢賢治資料から父政次郎に関する記述をかき集めて、宮沢賢治の創作活動を支えた、父政次郎をはじめとする家族の物語をつむぎ、「八日目の蝉」など大ヒット作を世に送り出してきた成島出氏が監督を務め、待望の映画化となりました。

 

宮沢家をどのように演じ描いていくのか、いまから公開が楽しみですね。

 

映画銀河鉄道の父のロケ地撮影場所はどこ?キャストについても調査!のまとめ

今回は映画「銀河鉄道の父」のロケ地撮影場所はどこなのか、またキャストや映画のあらすじについてもご紹介しました。

 

  • 銀河鉄道の父のロケ地撮影場所は岐阜県恵那市岩村町と明智町
  • 岩村町本通りや江戸時代の様式を残す木村邸や勝川家など、重要伝統的建造物群保存地区にある史跡で撮影がされており、通常時は無料で観覧も可能。
  • 主演の宮沢賢治の父政次郎役を役所広司さん、宮沢賢治役を菅田将暉さんが演じる。
  • 主題歌はいきものがかりの「STAR」
  • 多くの作品を残した宮沢賢治を支えた家族の物語を父政次郎を主軸に描いている

 

公開は2023年ゴールデンウイークとなっています。

いまから公開が待ち遠しいですね。

コメント