鯛焼きのよしかわの場所やメニューを調査!吉祥寺は週1のみ?

グルメ

ウラ撮れちゃいましたで放送された(4/14)吉祥寺に週1来る、鯛焼きのよしかわについて場所やメニューについて調査してみました。

「鯛焼きのよしかわ」は吉祥寺に土曜日のみの営業です。
そもそもなぜ、週1なのかというと・・・

土曜日以外は、西東京市東伏見で営業されているからなんです。

この記事では

・吉祥寺、鯛焼きのよしかわの場所と西東京市東伏見の場所や営業時間
・吉祥寺、鯛焼きのよしかわのメニュー
・吉祥寺、鯛焼きのよしかわの口コミ
について調査しています。

吉祥寺の鯛焼きのよしかわの場所(週1)と、東伏見の場所は?

吉祥寺 ~土曜のみ~

場所:武蔵野市吉祥寺本町1-36-9 勝又木材ひろば内
徒歩:吉祥寺駅から7~8分程度
営業日:土曜日のみ
営業時間:11:30〜19:00
TEL:090-8560-5049
※HPや食べログでは場所が上記のように記載されていますが、
Googleマップで見る限り住所は「東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目25−23」が正しいようですので、Googleマップで向かわれる方は、こちらの住所の方が迷わないと思います♪

東伏見 ~土曜日以外~

場所:西東京市東伏見3-1-25東伏見アイスアリーナ前
徒歩:東伏見駅から1~2分程度
営業日:月・火・水・金・日(木、土休み)
営業時間:11:30〜19:00
TEL:090-8560-5049

雨の日は・・・

雨の日はお休みになることが多いようです。
お休みかどうか、行く前に確認した方が良さそうですよ。

雨の日の確認はこちらから♪

吉祥寺に週1の鯛焼きのよしかわのメニューは?

メニューはとてもシンプルです。

鯛焼き 180円
餅入り 230円

鯛焼きは、昔ながらの一丁焼き(天然)です。
鯛焼きには、卵と乳製品は不使用ということで卵や乳製品のアレルギーの方でも食べられる鯛焼きです!!

素材もすごくこだわっているようで、あんこは「北海道産のトヨミ大納言小豆」を毎日炊き上げています。砂糖は、北海道産のてんさい100%のグラニュー糖、小麦は北海道産の2種類の小麦を使用。

こんなこだわったあんこも、実は購入することが出来ます

自家製あんこ 120円/100g
※タッパー等の入れ物が必要

吉祥寺に週1の鯛焼きのよしかわの口コミは?

みなさんとにかく高評価

 

吉祥寺の鯛焼きのよしかわのまとめ

素材にこだわり、天然ものの鯛焼き。
特にあんこは北海道産の小豆を使用しているにも関わらず、180円とお安い

一度は食べたい鯛焼きでした(^^)

コメント