ルルドAX-HCL348とAX-HCL310を比較!違いや口コミを調査!!

家電

ルルドのマッサージクッションを買おう!と思って、色々見ると結局どれにしたら良いんだーって迷っちゃいますよね。お値段以上の価値がこちらにあるのか?とか、何が違うのか?とか・・・。

ルルドAX-HCL348AX-HCL310違いについての比較と、口コミについて調査してみました。

ルルドAX-HCL348とAX-HCL310の違いの比較

AX-HCL348 AX-HCL310
カラー ブラック
ライトグレー
ワインレッド
ネイビーブルー
ライトグレー
ピンク
サイズ 約W350×L380×H160mm 約W380×L380×H150mm
重量 約2.9㎏(アダプター含まず) 約2.5㎏(アダプター含まず)
動作モード 3つのモード
プロもみ
ゆったり
スタンダード
2つのモード
一定スピード
スピードが変化
もみ玉モード 3つのモード
自動切替もみ
交互もみ
ノーマルもみ
なし
ヒーターの有無 あり あり
もみ玉の数 8個 4個
カバー 洗濯できる 洗濯できる
価格 AX-HCL310より高い(2000円前後) AX-HCL348より安い(2000円前後)

サイズや重さについてはAX-HCL348の方が若干大きい、重いものの、気になるほどの差はないように思います。ヒーターも両方ありカバーについてもどちらも洗濯することが出来ます。

大きな差があるのは「動作モード」と「もみ玉モード」のところと、もみ玉の数が違うところです。また、形がAX-HCL348とAX-HCL310では結構違いますので、この形の違いによるフィット感がどうなのかというところが気になるところです。

それを踏まえ、価格がおおよそ2000円前後AX-HCL310の方が高い(2022年5月に調査した結果)ので、この2000円の差をどう考えるかだと思います。更に細かく比較してみたいと思います。

ルルドAX-HCL348とAX-HCL310の動作モード、もみ玉モードの仕様と口コミの比較

動作モードともみ玉モードの仕様比較

AX-HCL348の動作モード

【プロもみモード】
もみ玉が1往復する間に速度を切り替えるモード。1秒間隔でもみ玉動作速度が変わる。もみ玉の速度が変わることで、プロの指圧を目指したもみモード。

【ゆったりモード】
もみ速度がゆっくりな低速モード(18回/分の速度)。お仕事中の気分転換にもおすすめ。

【スタンダードモード】
もみ速度を固定したモードでもみ玉が26回/分の速度で動作。

AX-HCL348のもみ玉モード

【自動切替もみモード】
ノーマルもみと交互もみを自動的に切り替えるモード

【交互もみモード】
4か所のもみ玉がタイミングをずらしながら動くモード

【ノーマルもみモード】
4か所のもみ玉が対称的に動くモード

 

AX-HCL310の動作モード

【一定スピードモード】
一定のスピードで動作。

【スピード変更モード】
スピードが変化しながら動作。

動作モードの口コミ比較

AX-HCL348の口コミ

肩甲骨の裏側をグリグリ人の手よりも強力で持続してくれます。モードもいろいろあるのでソフタタッチから整体の先生ぐらいの力まであって非常に良いです。お陰様で四十肩も良くなりました。

引用:楽天市場レビュー

マッサージチェアと同じようなクオリティです。揉みほぐしの回転、強さが絶妙な加減で本当気持ちが良いです。少し高いので悩みましたが、購入して良かった、と思える商品です。

引用:楽天市場レビュー

四つ玉のルルドを使っていました。それ以上のモミ心地を期待して購入しました。今までにない『くの字』形はしっかりコリにとどいているかんじです。横にすると幅広く揉まれるので、とどいてほしかった腰にフィットしてくれます。もみ玉が左右バラバラなのも意外といいです。

引用:楽天市場レビュー

マッサージの玉が横にも動くので、あたってほしいところにはだいたい当たってくれてなかなかいいです。

引用:楽天市場レビュー

AX-HCL310の口コミ

最初マッサージの強さが弱いかなと思いましたが当て方次第でしっかりマッサージされてる感じがあります。3Dと他の違いはわかりませんが、ピンポイントで強く当たるところと優しく当たるところとあって、手のマッサージで全体をほぐされているような感じで気持ちがいいです。腰肩は当たる場所ピッタリです。位置によっては骨に当たる事もありますが、浮かせたりズラしたりしてます。

引用:楽天市場レビュー

背中、腰も当たる場所もちょうどよくとても快適です。3Dもみ、いいですね。ただ回るのではなく強さ、当たる位置を変えながら広い範囲をマッサージしてくれます。

引用:楽天市場レビュー

ルルドAX-HCL348とAX-HCL310の比較まとめ

ルルドAX-HCL348とAX-HCL310の口コミはどちらも満足度は高めのようでした。

ルルド「AX-HCL348」は、くの字でフィット感が高くモードも多様なため、より凝りがひどい方におすすめです。AX-HCL310よりはマッサージ器っぽい感じがあるため、インテリアを気にする方には向かないと思われます。

ルルド「AX-HCL310」は、見た目がクッションのようになっているため、そのままソファーなどに置いておいてもオシャレなのでインテリアを気にする方でも、いつも近くに置いておけるところが良い点です。モードが少ないところや、範囲によっては自分でフィットするように動かさないといけない点は、凝りがひどい方にはAX-HCL348より物足りなさを感じるかもしれません。

これらを参考にルルドAX-HCL348とAX-HCL310のどちらを購入するのが良さそうか、考えて見られてはいかがでしょうか(^^)

コメント