Newaリフトとメディリフトどっちがおすすめ?違いを比較し調査!

美容

最近、家で手軽にケアができる美顔器は多く出ていますね。このホームケア用美顔器Newaリフトメディリフトプラスのどっちがおすすめか迷われている方も多いのではないでしょうか?

NEWAリフトは医療美容機器を多く販売しているJMECグループの「JMEC be」が出している商品で見た目がとてもかわいらしいく、メディリフトは美容機器ブランドのヤーマンから発売されているマスクタイプの商品で見た目になかなかなインパクトがあります!

これらNEWAリフトメディリフトは見た目だけでなく、性能から使い方まで違います。決して安い買い物ではないので自分に合った性能の物を選びたいですよね。

そこで今回はNEWAリフトメディリフトの違いを比較してご紹介し、どのような人にどちらがおすすめなのか調査してきました!是非購入の際は参考にしてみてください♪

【ヤーマン公式】美顔器 メディリフト 1回10分ウェアラブル美顔器 着けるだけで表情筋トレーニング マスク (YA-MAN) メディリフト プラス MediLift PLUS セラムセット

Newaリフトとメディリフトどっちがおすすめ?

ではNEWAリフトとメディリフトどっちがおすすめかといいますと人によって違うかなと思いますのでそれぞれおすすめの人についてご紹介いたします。

NEWAリフトがおすすめの方

・金属アレルギーなど肌に不安のある方

・顔から首までケアをしたい方

NEWAリフト の最大の特徴は医療機器メーカーのグループが作っているので肌に優しいところです。金属アレルギーに配慮し、電極部はサージカルステンレスを使用しています。

また、温度センサーやオートストップ機能がついており、熱くなりすぎたり、使用時間が長くなると自動で停止し安全性に配慮されています。

ケア出来る場所がほうれい線とフェイスラインはもちろん、あご下まで対応するので幅広くケア出来るところが良いですね。

メディリフトがおすすめの方

・コストを抑えたい方

・美肌効果も求める方

・なかなかホームケアに時間をとれない方

メディリフトはNEWAリフトに比べて安いです。

また、専用ジェルなしでも使用でき、顔のパックをしながらでもできるので美肌ケアとリフトアップが同時に出来てしまいます。

メディリフトの最も特徴的で良いところは、顔に装着でき、コードレスなので使用中はハンズフリーになります。なので忙しい家事の合間でも使用できるところは忙しいママにとってかなり魅力的ではないでしょうか。

【ヤーマン公式】美顔器 メディリフト 1回10分ウェアラブル美顔器 着けるだけで表情筋トレーニング マスク (YA-MAN) メディリフト プラス MediLift PLUS セラムセット

Newaリフトとメディリフト違いを比較!

商品名 NEWAリフト メディリフトプラス
出典:公式NEWAリフト 出典:公式YA-MANメディリフト
会社 JMEC be ヤーマン
値段 69080円、75680円(NEWA+) 37180円
専用ジェル 3850円/150ml 4180円/50g
1回の時間 1エリア4分 10分
対応部位 3か所 2か所
使用方法 気になるところに当てる ハンズフリー
使用後 顔のジェルを洗い流す 顔のジェルを洗い流さない
コード 有(NEWA+は無)

NEWAリフトとメディリフトプラスの違いはざっとこのような感じです!

一つずつ比べてみましょう!

販売している会社

NEWAリフト~JMEC be~

レーザー医療機器・化粧品メーカーであるJMECがおうち美容を目指してリニューアルした会社です。

親会社が医療機器メーカーなのはかなり信頼できそうですね♪

メディリフトプラス~ヤーマン~

ヤーマンと言えば美容機器で有名な会社でメディリフト以外にも様々な美容機器を作っていますよね。

NEWAリフトもメディリフトも信頼性のある会社が販売していますね!

お値段、耐久性

NEWAリフト

69080~75680円(2023年7月現在)

やはり美容機器の中では高い!の一言ですね。ただ、保証期間が2年もあるのでその点は安心なのではないでしょうか。故障もしにくいという口コミもありましたよ♪

メディリフトプラス

37180円(2023年7月現在)

こちらはNEWAリフトに比べるとなかなかリーズナブルですね♪

しかもこの値段で専用ジェルもついてくるんです!ただ、バッテリー式でバッテリー消費が進むと交換の必要が出てくる点と、マスクがシリコン製なのでお手入れの仕方に注意が必要なようです。中には1年程度で劣化したというような口コミもありました。

熱湯やアルカリ洗剤を使用すると劣化の原因になるようなので、お手入れの仕方に気を付ければ長く使えるようです。

専用ジェルと使用後

NEWAリフト

3850円/150ml

そこまで高い感じはしませんが使用後洗い流さないといけないのは少し面倒だなと感じる方もいらっしゃるかなと思います。

メディリフトプラス

4180円/50g

NEWAリフトに比べるとお高めですが、メディリフトのジェルはそのまま美容液として使用し洗い流さなくて良いのがいいところです!

また、専用のジェルを使用しなくても持っている化粧水やシートパックの上からでも使用できるのがいいところも良いですね。

対応部位と1回にかかる時間

NEWAリフト

3か所(1エリア4分)

ほうれい線周り、顎下、フェイスラインの3か所をケア出来るとのこと。毎日3か所行うとすると1日12分で3か所ケアできます。

メディリフトプラス

2か所(10分)

こちらは1回で2か所を10分でケアできます。

1回にかかる時間は12分と10分でさほど差は無いように感じますがその同じくらいの時間でケアできる箇所がNEWAリフトの方が1か所多いので少しお得な気がします♪

 使用方法とコードの有無

NEWAリフト

気になるところに当てて使用します。使い方に慣れるまでは少し大変かもしれませんが慣れるとそこまででは無いようです。

コードはあるので、少しコードがあることで使用時に気になる方がいらっしゃるかもしれませんね。ちなみに、NEWA+というシリーズはコー ドレスになっていますよ。

メディリフトプラス

こちらは顔につけて頭頂部にワンタッチ装着するだけです。ただこちらも初め慣れるまでは時間がかかる人もいるようです。

慣れてしまえばそこまでは大変な装着方法ではないようです。

またハンズフリーになりまし、更にコードレスなので顔のケアをしながら家事をされる方もいらっしゃるようですよ。

使用方法に関してはやはりコードレスでハンズフリーに使えるメディリフトの方が便利なような気がしますね

【ヤーマン公式】美顔器 メディリフト 1回10分ウェアラブル美顔器 着けるだけで表情筋トレーニング マスク (YA-MAN) メディリフト プラス MediLift PLUS セラムセット

Newaリフトとメディリフト口コミ

NEWAリフト

・使用後、急激な変化はないが毎日使用することでリフト周りの肌が引き締まってきた

頬の周りにハリが出てきた!

肌に艶が出てきました!

上記のように即効性は無いものの、毎日使用することで頬のたるみ、リフト周り、肌の調子が良くなるという声が多かったです。

使用をやめると元に戻ってしまい、使用を再開するとまた引き締まったというNEWAリフトの効果がより感じられたという口コミも多々ありました。

メディリフトプラス

・EMSの強さを10段階かつ、左右で調整できるので自分の顔に合わせやすかった。

・かなり顔の筋肉がピクピクと動くので効いてる感じがすごい!

男性も使えるように少し大きめで、肌から少し浮く感じがするがピリピリと効いていて問題ない。

こちらもやはり効果がある!という口コミが多かったです。

強さを10段階で調整できるので、皆さんそれぞれ好きな強さを見つけて使用していました。また、ハンズフリーで使用できるのも大きく、家事の合間に使うのはもちろん、メディリフトをつけながら読書をするなどリラックスタイムに使用している人も見受けられました。

【ヤーマン公式】美顔器 メディリフト 1回10分ウェアラブル美顔器 着けるだけで表情筋トレーニング マスク (YA-MAN) メディリフト プラス MediLift PLUS セラムセット

メディリフトアクアならお試しして購入できる

メディリフトのお風呂でも使用できるシリーズの「メディリフトアクア」。

実はこちらは買う前に試せるビラクル で取り扱いがあるんですよ♪

使用してみて気に入れば、レンタル品をそのまま購入する方法と新品を購入する方法の2つがあります。もちろんレンタルすると割引クーポンが付いてくるので、レンタル品を購入する場合でも新品を購入する場合でも安く購入することができるんですよ♪

レンタル品の方は使用されている為、割引率が高いので中古でもいいやと思われている方なら使用して試した後に安くで購入という流れが取れるのでお勧めです。

もちろんレンタルと言っても綺麗にされていて、手元の商品が今までどれだけレンタルされたのか回数までわかるので、その回数を見て判断するのもアリですよね♪

心配性な方はビラクル でお試ししてみて自分に合っているかを判断することができるのでお勧めですよ♪

Newaリフトとメディリフトどっちがおすすめ?違いを比較し調査!のまとめ

Newaリフトがおすすめな人

・金属アレルギーなど肌に不安のある方
・顔から首までケアをしたい方

メディリフトがおすすめな人

・コストを抑えたい方
・美肌効果も求める方
・なかなかホームケアに時間をとれない方

商品名 NEWAリフト メディリフトプラス
会社 JMEC be ヤーマン
値段 69080円、75680円(NEWA+) 37180円
専用ジェル 3850円/150ml 4180円/50g
1回の時間 1エリア4分 10分
対応部位 3か所 2か所
使用方法 気になるところに当てる ハンズフリー
使用後 顔のジェルを洗い流す 顔のジェルを洗い流さない
コード 有(NEWA+は無)

私が調べたところで二つの大きな違いは上記の表の通り

・値段がメディリフトに比べ、NEWAリフトの方が高いですが耐久性も共に高い点。

・NEWAリフトは専用ジェルが必要ですがメディリフトはそうではない点。また、専用ジェルを洗い流す必要性の有無

・コードの有無や使い方により、メディリフトはハンズフリーで使用できる点。

の3点です。

その他にもNEWAリフトでは

  • 美容クリニックで人気の引き締めRFトリートメントが自宅でできる
  • シンプルな使い方で簡単に使用できる
  • 安全機能の搭載で安心して使える

という特徴もあります。詳細は別記事を読んでください。

また、メディリフトプラスは、頬、フェイスラインに効果があると公式ホームページではうたってますが、実際に使用した人たちは、「ほうれい線、首、口元、目元」にもハリを感じたてすっきりしたという方もいましたよ。

美顔器の購入を検討している方は今回の調査を是非参考にしてみてください♪

【ヤーマン公式】美顔器 メディリフト 1回10分ウェアラブル美顔器 着けるだけで表情筋トレーニング マスク (YA-MAN) メディリフト プラス MediLift PLUS セラムセット

コメント